BCTロゴ世界標準の公的資格
ビジネス中国語検定BCT(英語のTOEICに相当)
進学、就職に有利!!

BCT(ビジネス中国語検定試験)
YCT(青少年中国語検定試験)

YCTロゴ


YCT(青少年向け中国語検定試験)とは
母語が中国語ではない青少年の皆様に対し、中国語を教育し、青少年の中国語能力を高め育成するため、2004年から中国国家漢弁は海外中国語教育、語言学、心理学と教育学などの領域で専門家を設けてYCTを世界的に実施しています。今般の新YCT(青少年向け中国語検定試験)は日本を含め海外諸国の中国語教論や受験生の意見を踏まえ青少年の中国語教育の状況を調査した上で新たに改定しております。日本では29歳までの青少年が受験対象者です。



一、YCTの構成
YCTは国際標準の中国語能力試験です。母語が中国語ではない青少年が日常的生活と勉強の中で中国語を運用する能力を試験します。筆記試験は1〜4級までの4つの試験があり、会話試験はYCT初級とYCT中級の2つの試験があります。

筆記試験
(ヒアリング、読解、作文)
会話試験
YCT4級 YCT中級
YCT3級 YCT初級
YCT2級
YCT1級



二、試験等級
YCT各等級と「国際標準中国語能力」、「欧州共通言語基準(CEF)」及びHSKを比較した表は下記のとおりです。

YCT HSK 単語量 国際標準
中国語能力
欧州共通言語基準(CEF)※
HSK6級 5000以上 5級 C2
HSK5級 2500 C1
HSK4級 1200 4級 B2
YCT4級 HSK3級 600 3級 B1
YCT3級 HSK2級 300 2級 A2
YCT2級 HSK1級 150 1級 A1
YCT1級 80
※CEFとは2001年に国際協議会が定めた言語の基準です。
  • YCT1級の受験生は、常用されている語句と文章を理解して使うことができるレベルです。
  • YCT2級の受験生は、非常に簡単な語句と文章を理解して使うことができる簡単なコミュニケーション能力を持つレベルです。
  • YCT3級の受験生は、熟知する日常の話題について簡単で直接的に意見交換をするために、初級の中国語上等のレベルに相当するレベルです。
  • YCT4級の受験生は、生活、学習の中で基本的なコミュニケーションができて、中国旅行の時、偶然出会った会話にも受け答えできるコミュニケーション能力を持つレベルです。

★YCT1〜4級の詳細は次の通りです。★

YCT1級YCT2級YCT3級YCT4級


BCT/新HSK/新YCT比較表(PDF)



三、受験料について

受験料:YCT1級〜4級各2,500円
会話初級・会話中級各2,500円
※会話試験は東京会場のみ実施



四、試験時間


■YCT 1級
受付時間 9:30〜9:40
試験説明 9:40〜9:50
ヒアリング試験 9:50〜10:00 (10分) 合計 30分
解答用紙に転記 10:00〜10:03 (3分)
読解試験 10:03〜10:20 (17分)

■YCT 2級
受付時間 10:30〜10:40
試験説明 10:40〜10:50
ヒアリング試験 10:50〜11:05 (15分) 合計 45分
解答用紙に転記 11:05〜11:08 (3分)
読解試験 11:08〜11:35 (27分)

■YCT 3級
受付時間 12:00〜12:10
試験説明 12:10〜12:20
ヒアリング試験 12:20〜12:40 (20分) 合計 55分
解答用紙に転記 12:40〜12:45 (5分)
読解試験 12:45〜13:15 (30分)

■YCT 4級
受付時間 13:25〜13:35
試験説明 13:35〜13:45
ヒアリング試験 13:45〜14:15 (30分) 合計 80分
解答用紙に転記 14:15〜14:20 (5分)
読解試験 14:20〜14:50 (30分)
漢字を書く 14:50〜15:05 (15分)


■YCT 会話初級(東京会場のみ)
受付時間 15:15〜15:25
試験説明 15:25〜15:35
試験時間 15:35〜15:52 (17分)

■YCT 会話中級(東京会場のみ)
受付時間 16:10〜16:20
試験説明 16:20〜16:30
試験時間 16:30〜16:49 (19分)


*各会場毎に異なる場合がございます。受験票とともに送付される資料をご確認ください。

五、試験申込方法

試験申込み方法は下記通りです。

@願書のダウンロード


A受験料のお振込


B願書、振込用紙のコピー、写真二枚を送付




六、成績報告書

  試験終了6週間後、国家漢弁は受験生にYCT成績報告書を発行します。
日本YCT事務局は国家漢弁から成績書を受け取り、各受験者や団体に返送致します。

★YCT試験の成績書の見本は下記の通りでございます。★


成績書



YCT会話試験の紹介

YCT会話は中国語の口頭会話の表現能力を試す試験で、YCT初級、YCT中級の2つ等級に分かれています。
下記表YCT会話試験の各等級を「国際標準中国語能力」、「欧州共通言語基準(CEF)」と比較したものです。

YCT会話試験 単語量 国際標準
中国語能力
欧州共通
言語基準(CEF)※
5級 C2
C1
4級 B2
YCT中級 約400 3級 B1
YCT初級 約200 2級 A2
1級 A1
※CEFとは2001年に国際協議会が定めた言語の基準です。

YCT初級会話は口頭で比較的熟知する日常の話題を表現することができ、 基本的なコミュニケーション能力を持つことができることかどうかを受験生に試験するものです。
YCT中級会話は中国語を聞き取れるだけではなく、中国人と簡単な相互会話ができるかどうかを受験生に試験するものです。

YCT会話試験の各等級問題数、試験時間は下記のとおりです。

YCT会話試験 問題数 試験時間
YCT初級 25問 約17分
YCT中級 14問 約19分

YCT会話試験は録音の形式です。「聞き、話す」「読み、話す」の形式で口頭会話の表現能力を試します。 受験生は自分のレベルに基づいて、自由に受験級を選択できます。

YCT初級、中級の会話試験の詳細は次のとおりです。



YCT初級会話試験の紹介

YCT初級会話は口頭で表現能力を試す試験で、「国際標準中国語能力」の1級と2級、「欧州共通言語基準(CEF)」のA級に相当します。 中国語の口頭で比較的熟知する日常の話題を表現することができて、基本的なコミュニケーション能力を試すものです。

一、試験対象

YCT初級会話は毎週2-3回授業を受け、中国語を1-2学期勉強して最も常用された語彙200と関連文法知識を習得している 青少年を対象としています。


二、試験内容

YCT初級会話は3部分に分かれて、合計25問あります。

試験内容 問題数 試験時間
第一部分 聞いて復唱する 15問 4分
第二部分 聞いて答える 5問 2分
第三部分 図を見て話す 5問 4分
合計 25問 10分
試験時間は約17分です。(準備時間7分を含む)

第一部分(15問): 各問題に一つの文章が放送され、受験生は聞いた後、一回復唱する。
第二部分(5問): 各問題に一つの問題が放送され、受験生は聞いた後、簡単な短い回答をする。
第三部分(5問): 各問題に一つの図が出題され、受験生は図を結び付けて2-3の文章を話す。


三、試験成績

YCT初級会話は100点が満点で、60点以上が合格になります。

満点 合格点 受験生の点数
100 60



YCT中級会話試験の紹介

YCT中級会話は口頭で表現能力を試す試験で、「国際標準中国語能力」の3級、 「欧州共通言語基準(CEF)」のB1級に相等します。YCT中級会話試験は中国語を聞き取れるだけではなく、 中国人と簡単な会話の交流もできます。


一、試験対象

YCT中級会話は毎週2-3回授業を受け、中国語を2学期勉強されて最も常用された語彙400個と 関連文法知識を習得している青少年を対象としています。


二、試験内容

YCT中級会話は3部分に分かれて合計14問あります。

試験内容 問題数 試験時間
第一部分 聞いて復唱する 10問 3分
第二部分 図を見て話す 2問 3分
第三部分 問題を答える 2問 3分
合計 14問 9分
試験時間は約19分です。(準備時間10分を含む)

第一部分(10問): 各問題に一つのセンテンスが再生され、受験生は聞いた後、一回繰り返す。
第二部分(2問): 各問題に一つの図が出題され、受験生は図を結び付けて一段の話しをする
第三部分(2問): 二つの問題が出題され(ピンインを付けてある)、受験生は問題を回答する。

四、試験成績

YCT中級会話は100点が満点で、60点以上が合格になります。

満点 合格点 受験生の点数
100 60
お問合せ:〒105-0003 東京都港区西新橋1-9-1 ブロドリー西新橋ビル8F
セリングビジョン株式会社内
TEL:03-3500-3958 FAX:03-5251-6020
Copyright (C) Selling Vision, All Rights Reserved.